宮古島


ほーむボタン     シュノーケルボタン      イートボタン      ビューボタン      メールボタン

Snorkel

ダイビングができなくても・・・シュノーケル1個持って海に入ればどこまでも「青」の世界へ。
そんな「青」に包まれて、こころが段々穏やかになっていく・・・。
この島の魚を神の遣いと言う人もいる。魚たちに交じって遊ぶ
また日常に戻れると力をくれた。この島の青には癒しの効果がきっとある。

シギラ海岸

ウミガメ お日さまの光で「青」が光るシギラの海。
住み着いているウミガメがいるそうだ。。
浜からほんの20メートルほど沖へ泳げばウミガメがお出迎え。
大きな甲羅を背負って悠々
泳ぐ姿は人々のを惹きつけます。
こっちへおいでと誘われるまま泳いでいくと、すっと「青」の海の先へ消えていった。
また逢えたらいいのに。
ふと下を見ると「青」の海底にもう一匹のウミガメが寝ていた。
ウミガメに会えた
「幸福感の青」

ツアーの子供たちが寝ている大きなウミガメをみて興奮気味。
こんなに騒がしいのに・・・何食わぬ顔で寝ているウミガメ。
そっと近づいてもまったく起きようとしない。
子供たちも起こさないでおこうと静かになった。
「青」の海とウミガメの寝顔が子供の心を落ち着かせていた。
「気持ちおちつく青」
寝ているウミガメ

吉野海岸

シマハギの群れ 吉野海岸
「青」の透明度が高すぎて、海の中にいることを忘れるほど?!
シマハギの群れ。
色とりどりのサンゴ礁と熱帯魚の多さに目を見張る。
世界最高峰のシュノーケルスポットと言われるが竜宮城はここのことかもしれないと・・・
「青」に囲まれた浦島太郎は時の経つのを忘れてしまったに違いない。
「時の経過を忘れさせる青」
クマノミ 「青」の中
オレンジが生えるクマノミ。
ニモのそっくりさんを探してサンゴの穴をのぞいた

「噛みつくぞっ」
飛びついてきたクマノミ。

よく見たらあかちゃんクマノミがおうちの中に。

あかちゃんクマノミを守ってたんだと・・・。
それにしても険しい顔だった。
「青」の海の中にも怒りの顔は存在した・・・。
思わず笑ってしまい鼻に海水が・・・。
「家族愛の青」

青の洞窟

青の洞窟 青の洞窟
宮古島から伊良部大橋を渡って伊良部島へ。
シーカヤックに乗って「青」の洞窟へ。
カヤックから海へドボンし目指した海の洞穴。

青の洞窟の中は宮古島のどの「青」とも違う
神秘的な「青」が存在する。

人の心を癒すと言われる青の洞窟。
生まれる前はこんな世界にいたのかもしれないと思う。
暗くてずっとは居たくないがまた戻ってきたいと思う
「根源の青」。
青の洞窟
深く潜ってから、仰向けで海面に向かって上がると
お日様の光と洞窟の深い「青」が混ざる
輝く「青」が目に飛び込んできた。
底に向かって潜っては海面へ上がる。
そんな繰り返していると
不思議と生まれ変わているようなそんな気がする「青」。
再生の「青」。
青の洞窟の底

青い宮古島のすてきなスポットをご存知な方はぜひこちらへホームボタン